Highlighted
Active Level 7
相変わらず信仰心の無い者共が
ナザレのイエスという
人様の大事な誕生日界隈を
相変わらずこの西暦でも
性なる日として
相変わらず貶め
過ぎ去らせてそして今日。

普段の掃除以外に大掃除は一切しない。
信仰してもいない注連飾りの類も用いない。
同様に初詣とやらにも行ったこともない。
祝日も年末年始も平日と変わらない仕事。
特に民法のテレビやラジオの類は生活と噛み合わない気障りな事ばかり垂れ流すので普段から見ない聞かない。
そういう俺。

便利過ぎる道具は更に便利過ぎるものになり続ける事が止むことはなく
便利の強迫、便利の濁流と成って
益々の多くの人々を更なる白痴へと白痴へと
押し流している。

いや寧ろ。
白痴であればまだいい。
しかし現実の多くは極めて狡猾になっている。
又はそう成って行く。


問うて、聞いてみたいものだ。
反理想郷が垣間見えることは少しもないのかと。
心によぎることはないのかと。

この便利過ぎるスマートフォンとやらを
益々変容させ
売らんかな、売らんかなと画策する人々にある
哲学とは、どんなものなのか。


想像に難くない気がしてならない。
1個のコメント
Highlighted
Active Level 7
笑いの要素は含まれていないですね。
返信
ロード中...