オリジナルトピック:

赤坂ランチレポート -573-

(05-15-2024 09:55 PM で作成されたトピック)
107 閲覧回数
SAKOH530
Expert Level 5
オプション
ギャラリー
赤坂見附駅より徒歩約 3分、数々の日本料亭・割烹などで経験を積んだ店主の郷土感、季節感を生かした独創的な日本料理を楽しめるというお店「元赤坂Sako」 

このお店はもともとミシュランの星を獲得した事のある「元赤坂 ながずみ」というお店。

当時の店主が地元福岡に帰る事となり、厨房を任されていた今の店主が引き継いだのがこのお店。 

そんな店主が一人で切り盛りしているお店は木造を基調とした落ち着いた店内で、カウンターのみ 9席。 

月替わりランチの今月のMENUは「鴨と芹の小鍋」と「海老カレー」の 2種類。 
今日は「小鍋」の方を注文😋 
漬物、ふき味噌付き。 

先付けは空豆の飛龍頭。 
飛龍頭とは崩した豆腐に野菜などを混ぜ混んで油で揚げる"がんもどき"の事。 
これを関西では"飛龍頭"と呼ぶんだそう。 

メインは、鴨肉、鴨のつくね、芹、玉ねぎなどを、昆布とマグロ節の和風出汁で煮込んでいるという小鍋。 

鴨の脂と玉ねぎの甘味が溶け出したスープには、芹の食感とつくねに練り込まれた生姜がいいアクセントに。 

もちろん脇役ではないご飯は、甘味と粘りのバランスがいいといわれる北海道産 "ななつぼし"。 
ふき味噌だけでもう一杯食べれます。

元赤坂Sako 
港区元赤坂 1-5-3 
鴨と芹の小鍋 1800円 

image
数々の日本料亭・割烹などで経験を積んだ店主の郷土感、季節感を生かした独創的な日本料理を楽しめるというお店「元赤坂Sako」 

image
月替わりランチの今月のMENUは「鴨と芹の小鍋」と「海老カレー」の 2種類。 

image
今日は「鴨と芹の小鍋」を注文。

image
小鉢、漬物、ふき味噌付き。 

image
鴨肉、鴨のつくね、芹、玉ねぎなどを、昆布とマグロ節の和風出汁で煮込んでいるという小鍋。

image

image

image

image

image

撮影📱S23 Ultra 5G
0個のコメント