オリジナルトピック:

赤坂ランチレポート -584-

(06-05-2024 10:07 PM で作成されたトピック)
92 閲覧回数
SAKOH530
Expert Level 5
オプション
ギャラリー
赤坂駅より徒歩約 2分、1997年創業、刺身、地鶏、田舎野菜など宮崎直送の食材を使った郷土料理が人気のお店「でんでんでん」

お昼のメニューは「本日のお魚」と「ちきん南蛮」。
以前、"普通" と "レディース" の 2種類だった「ちきん南蛮」のサイズはランチ料金値上げの際に "ミニサイズ" が追加されたよう。

今回もこのお店の看板メニュー「ちきん南蛮」を普通サイズ、味噌汁をプラス料金での「冷汁」変更で注文😋
麦飯、小鉢、漬け物付き。

低温で揚げて、薄口醤油・酢・砂糖の甘酢に漬け込む宮崎の霧島地鶏のモモ肉は、ふわふわジューシーで驚くほど柔らかいのに適度に心地よい食感が中毒性を生む "ちきん南蛮"。

このチキンが見えなくなるほどたっぷりかけられたタルタルソースは、荒く砕いたゆで卵と刻みタマネギで作られ、旨味、甘味、酸味のバランスが絶妙。

普通サイズの鶏肉は約180gと量が多いので、男性客でもチキンが少なめ、料金的にもお得なレディースサイズを注文するのが一般的のよう。

出汁と味噌で味付けした宮崎の郷土料理「冷汁」は麦飯にかけて食べるのがスタンダードとの事。

柚子胡椒の効いているという味噌汁の評価も高いようだけれど、個人的にはやっぱり "冷汁" がオススメ。
変更にかかる追加料金はレディースサイズにサイズダウンすれば解決するかも。

ちなみに "冷汁" は "ひやしる" と呼ぶのが正解なんだそう。

でんでんでん
港区赤坂 3-14-7 バルビゾン44 2F
ちきん南蛮 1500円
味噌汁を冷汁に変更 250円

image
1997年創業、刺身、地鶏、田舎野菜など宮崎直送の食材を使った郷土料理が人気のお店「でんでんでん」

image
お昼のメニューは「本日のお魚」と「ちきん南蛮」

image
今回もこのお店の看板メニュー「ちきん南蛮」を普通サイズ、味噌汁をプラス料金での「冷汁」変更で注文。

image
低温で揚げて、薄口醤油・酢・砂糖の甘酢に漬け込む宮崎の霧島地鶏のモモ肉のちきん南蛮。

image

image
たっぷりかけられたタルタルソースは、荒く砕いたゆで卵と刻みタマネギで作られ、旨味、甘味、酸味のバランスが絶妙。

image
出汁と味噌で味付けした宮崎の郷土料理「冷汁」は麦飯にかけて食べるのがスタンダードとの事。

image
ふわふわジューシーで驚くほど柔らかいのに適度に心地よい食感が中毒性を生む "ちきん南蛮"。

image

image

image

image

image

image

撮影📱S23 Ultra 5G
0個のコメント