オリジナルトピック:

⛩️玉津島神社とその周辺

(04-30-2024 05:46 PM で作成されたトピック)
114 閲覧回数
dogrun55
Expert Level 4
オプション
ギャラリー

image

️玉津島神社
玉津島一帯はまたの名を玉出島ともいわれ、いにしえ島山が恰も玉のように海中に点在していたと想像され、かの山部赤人の長歌に、「神代より然ぞ尊き玉津島山」と詠まれた如く、風光明媚な神のおわすところとして崇められてきました。
玉津島社の創立は極めて古く、社傳によれば、「玉津島の神は、〝上つ世〟より鎮まり坐る」とあります。
(玉津島神社HPより)
image


image


image


image


image


image

️鹽竈神社(しおがまじんじゃ)
鹽竃神社は、かつて「輿の窟」と呼ばれた岩穴に鎮座しています。
当社は元来、玉津島社の祓所であり、天野丹生明神(現在の丹生都比賣神社)の神輿が、玉津島社へ渡御される「浜降りの神事」(丹生都比賣神が玉津島稚日女神を表敬訪問される神事)の際に、先ずこの輿の窟へ渡らせられたと伝えられています。
(玉津島神社HPより)
image


image


image


image

🌉不老橋
不老橋は、片男波松原にあった東照宮御旅所の移築に際して紀州藩10代藩主であった徳川治宝(橋が架けられた当時は13代藩主徳川慶福の治世中)の命により、嘉永3年(1850年)に着工し、翌4年(1851年)に完成したアーチ型の石橋です。
この橋は、徳川家康を祀る東照宮の祭礼である和歌祭の時に、徳川家や東照宮関係の人々が御旅所に向かうために通行した「お成り道」に架けられたものです。
(和歌山市観光協会HPより)
image


image


image


image


image


image

🐦鳩サンも観光案内😄
image

🌉こちらは、隣の車が通る橋です
image


image


image




0個のコメント