Highlighted
basejumpbr
Active Level 6

image

( ´・∀・`) 日韓関係悪化のなかで…サムスンが日本のスマホ市場でシェアを伸ばす

サムスン電子が今年第2四半期、日本のスマートフォン市場で6年ぶりに最も高いシェアを記録した。これは「ギャラクシーS10」シリーズの善戦によるものと解釈できる。 8月26日、市場調査会社Strategy Analyticsによると、サムスン電子の第2四半期、日本のスマートフォン市場の販売台数は60万台で、シェア9.8%を記録したことがわかった。 
 これはアップル(50.8%)に次ぐ第2位で、日本企業のシャープ(3位、7.2%)、ソニー(4位、7.0%)を超える数字だ。中国のファーウェイ(3.3%)は5位を記録した。
サムスン電子は、2013年に10%以上のシェアを記録したが、その後は2014年5.6%、2015年4.3%、2016年3.4%と低迷した。それでも2017年5.2%、2018年6.4%と成長を続け、2019年に10%近いシェアを記録した。
サムスン電子は去る3月、全世界のギャラクシーショーケースのなかでも最大規模である「ギャラクシー原宿」を開館しながら、日本市場に力を入れてきた。特にサムスン電子は7月、日韓関係の葛藤のなかでも、2020東京五輪記念「ギャラクシーS10プラス・オリンピックエディション」を日本で発売した。

6個のコメント
ひでぴ
Active Level 4
嬉しい話しですけど、アップルとの差が凄いっすね
返信
ロード中...
basejumpbr
Active Level 6
(*´・ω・) 日本のキヤリア、、アップル補助金、、だから昔のIphone安い
返信
ロード中...
きよせ
Active Level 6
さすがサムスンGalaxyですねGalaxy使ってる私も嬉しいですこれからもどんどんシェアを記録更新して欲しいですね
返信
ロード中...
ちぃたん
Active Level 3
嬉しいですね
思いきって機種変してGalaxyデビューして良かった(*>∀<*)
返信
ロード中...
きよせ
Active Level 6
同じく私もです
返信
ロード中...
腹筋ジャック
Active Level 4
さすがですね!これからも使い続けたいですね(´д`)
返信
ロード中...