Highlighted
しぃ
Active Level 9
記事元:https://www.sammobile.com/2019/03/14/samsung-begins-mass-producing-12gb-lpddr4x-mobile-ram/

韓国Samsungは世界最大容量の12GB LPDDR4X RAMチップの量産を開始しました。
新しいMobileRAMは業界初の製品で、将来の高級スマートフォン向けに最適化されていると同社は発表した。
1TB Galaxy S10+には  12GB RAMが付属していますが、この新しいモジュールは使用していません。
このデバイスは、20nmプロセスを使用するLPDDR4メモリを搭載しています。
新しいLPDDR4X RAMチップは10nmプロセスを使用しています。

より大きなバッテリーに道を拓く

10nmと20nmの両方のチップは同じ平均速度4,266 Mb/sを提供しますが、新しいLPDDR4Xメモリははるかに少ないスペースを占めます。
新しいチップの厚さは1.1ミリメートルなので、スマートフォンメーカーは、より多くの、またはより大きなハードウェアコンポーネントを電話機に搭載することができます。
例えば、より大きなバッテリーのように。
小さいチップでも消費電力を最小限に抑えるはずです。
Samsungによると、この新しいメモリモジュールは、マルチタスクをより流動的にしながら、5台以上のカメラ、大画面サイズ、AI、5Gを簡単に処理できるという。
これは、同社の次期Galaxy S10 5GとGalaxy Foldについての説明です。
両方のデバイスとも、今後数ヶ月以内にリリースされる予定です。
Samsungは世界最大のメモリチップメーカーです。
そして、その高い需要を満たすために、同社は2019年後半までにその8GBと12GBのLPDDR4XモバイルDRAMの供給を3倍以上にする計画です。


個人的な持論ですが、あまりメモリを多く載せてカメラ多くしたりバッテリー大きくしたりしても結局悪い展開にしかならないんですよね…
スマートフォンってどこまで行っても携帯電話ですから、大型化よりも薄型軽量、大容量バッテリーなんですよね。
カメラ盛り盛りした所で使わないですし…というか光学ズームぐらい付けれるでしょ()
話を戻しましょう、メモリを多く載せると、Androidは「大体8割を目安にバックグラウンドアプリをキャッシュしてメモリに展開」するんですよね。そうするとどうなるか。
展開してるぶんそのアプリは待機状態になっているのでバッテリーの消費が大きくなるんですね。(Note9がいい例かな)
で、メーカーはそれを騙すためにバッテリーを大きくし、本体を大きくし、重量化していくわけでして…
一番いい解決策は「カメラは2眼程度」「メモリ8GB」「空いた部分を小型化に当てる」だと思うんですね。そうしたらバックグラウンドを物理的に減らしてバッテリーなんて3000~3500mAhで十分。

もう法外な値段をぼったくり、スマホより性能低い国内ノートパソコンより十分高性能なんです。
少しずつ方向転換してほしいと願っているのですがね…
というかGalaxy、DeX捨ててWindows ARM載せよ?ね?