オリジナルトピック:

赤坂ランチレポート -594-

(06-25-2024 10:07 PM で作成されたトピック)
95 閲覧回数
SAKOH530
Expert Level 5
オプション
ギャラリー
赤坂駅より徒歩約 1分、大阪発祥の大阪の人たちに愛される本格甘辛カレーのお店「大阪マドラスカレー」

1988年大阪日本橋で創業したカレー専門店「カレーやマドラス」からの暖簾分けで、2019年 4月に赤坂にオープンした俳優の北村一輝さんがオーナーを務めるカレー店。

店内はカウンターのみで 8席。

MENUはシンプルにカレー 3サイズ ( 小200g、中300g、大400g )とトッピングが数種類。
入店する際、外にある発券機で食券を購入。

今日は「カレー(玉子付き) 中」に「カキフライ」のトッピングを注文😋
キャロットラぺ付き。

30種類のスパイスと 4種類のフルーツを 1週間煮込むというルーは、フルーティーな甘さと後から来る刺激的な辛さが特徴だという甘辛カレー。

初めてだと慣れない甘さにかなり違和感を覚えるかもしれないけれど、気が付くとまた食べたくなる不思議なカレー。
ちなみに後から来るという辛さは自分はほとんど感じた事がないかも。

そんな甘辛カレーに欠かせないのがトッピング。
個人的なお気に入りの"カキフライ" は注文後に揚げてくれるのでサクサクジューシー。
その食感とほどよい塩味が甘いルーといい感じに調和するので、これに限らずフライ系のトッピングは必須かも。

大阪マドラスカレー
港区赤坂 3-14-8 赤坂相模屋ビル 1F
カレー(玉子つき)中 880円 
カキフライトッピング 200円

image
大阪発祥の大阪の人たちに愛される本格甘辛カレーのお店「大阪マドラスカレー」

image
MENUはシンプルにカレー 3サイズ ( 小200g、中300g、大400g )とトッピングが数種類。

image
今日は「カレー(玉子付き) 中」に「カキフライ」のトッピングを注文。

image
キャロットラぺ付き。

image
30種類のスパイスと 4種類のフルーツを 1週間煮込むというルーは、フルーティーな甘さと後から来る刺激的な辛さが特徴だという甘辛カレー。

image
初めてだと慣れない甘さにかなり違和感を覚えるかもしれないけれど、気が付くとまた食べたくなる不思議なカレー。

image

image
店内はカウンターのみで 8席。

image

image

image

image

image

image

image

撮影📱S23 Ultra 5G
0個のコメント